後世に残す21世紀ナンパ師の軌跡

世界で戦う漢の記録

バンコクでナンパして即Hする方法 —クラブ編 part 1—

こんにちは、マシュマロンです。

 

最近Twitterバンコクでのナンパに関するツイートを見る回数が増えてきたので、私も一つ記事を書いて見ることにします。

 

今回は私が編み出した ”チンパンジーでも即れるクラナンメソッド in Bangkok を紹介したいと思います。

 

 

f:id:marshmellon:20170319170243j:plain

 

 

 

 

さて、バンコクのクラブについてですが、盛り上がってる(女の子が多い)のは主に以下の3つのエリアにある5つのクラブです。

 

(エリア-そのエリアにあるクラブ)

RCA - Route66, Onyx 

Thonglor - Demo, Nunglen

Khaosan Road - The Club (一応クラブの名を挙げたが、カオサン通りはストリート全体がクラブのようなものなので、The Clubはカオサンロードというクラブの中のワンフロアくらいの認識でいいと思いますw)

 

人の多さは、Route66>Demo=Onyx>Nunglen>The Clubといった感じです(マシュマロン調べ)

 

いずれのクラブも入場料は300~500バーツほどで、平均400バーツくらいだと思います。尚、カオサンのクラブは150バーツで入れます(2017年2月現在)

 

主な客層

RCADQNからハイソまで誰でも

トンロー:小金持ち、ハイソ女子が多め(親が金持ちなボンボン大学生多め)

カオサン:外国人と外人フェチの雌豚ローカルがメイン

 

ルックスレベル

トンロー>RCA>カオサン(トンロー女子は金持ってるだけあって可愛いです。)

 

女の子のイージーさ

RCA=カオサン>トンロー

といった感じ。

  

本気でダンスしたい人には残念なお知らせだが、タイのクラブは基本的に全てフロアーにテーブルが敷き詰められてるタイプであり、大体みんな自分のテーブルでグラスを片手に踊ってる(カオサンは例外、Route66にはEDMフロア有り)

 

なので、クラブ内で1人でふらふら歩いてる美女を探すより、テーブルで飲んでる美女を探して突撃したほうが効率がいいと思います。

 

ではIntroductionはここまでにして、そろそろ本題である ”チンパンジーでも即れるクラナンメソッド in Bangkokについて書いていこう。

 

これはバンコクのクラブでいくつも即を積み上げてきた私が編み出した最強の兵法である。この手順に従ってナンパすればどんなAFCでも美女をゲットできるはずだ。

 

 

①クラナン前の準備

1.宿について

まず、一番最初にやらなくてはいけないのが宿探し。

 

大体みんなスクンビット地区でBTSから近いところ」なんていう適当な条件でホテルを探すと思うが、それは間違いである。

 

正解はクラブから徒歩圏内の宿を確保することだ。

 

伝説のナンパ師 asapen氏も「クラブ、連れ出し先、部屋間の距離が近い方がセ◯クスできる確率が上がる」的なことをブログに書いていた気がする。

( 今見てみたら"六本木でナンパしながら起業する"が読めなくなってて悲しい(´-`).。oO  )

 

とにかく大事なのはクラブから持ち帰りやすい位置に拠点を構えることだ。タイのタクシー料金は日本の1/3以下なので、日中の移動は全部タクシーでいい。

 

だが、ここでひとつ問題がある。RCAとトンローのクラブ付近はホテルが少ないのだ。しかもコスパがあまり良くない。

 

試しにagodaでRCA近くのホテルを探してみると、こんな感じ。

(赤いピンはクラブRoute66とONYX)

 

f:id:marshmellon:20170409215631p:plain

 

ギリギリ徒歩圏にあるホテルは3つのみ。 少ないし、まあまあ遠い。

 

クラブから一番近いホテルでも徒歩だと最低10分はかかるだろう。

 

往復20分となるとなかなかしんどい。

 

それに価格も高めだ。

 

そこで私が目をつけたのが、Airbnbwww.airbnb.jp)だ。

 

エアビーが使える時代にホテルにこだわる意味はない。

 

AirbnbRCA付近のコンドミニアムを検索して見ると....

 

f:id:marshmellon:20170409215646p:plain

 

めちゃくちゃ出て来るやんけ!!しかも安い!

 

そう、安いんです。

 

私は前回一泊3500円ほどで、Rounte66から徒歩3分のコンドに泊まりましたが、とても綺麗で快適でした。

 

エアビーはホテルよりコスパが高いと思います。

(ちなみにステマではありません。招待コード貼らねえわw)

 

以下、クラブ徒歩圏内のコンドに泊まるメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

すぐ持ち帰れる。

即ってからすぐにクラブに戻ることができる(タイのクラブは再入場が可能)

  これはグループで来てる女の子を引っこ抜く時に便利。

 「30分したら戻ってこよう」というように時間を設定すれば簡単に連れ出せる。

回転率を高めることができるので、一晩で数即狙うことも可能。

ホテルよりカジュアルなので、女の子にさほど警戒されない。

  いきなりホテル連れ込みはヤリ目だとバレバレなので警戒されます。

  それに比べるとコンド連れ込みはハードルが低いです。

クラブで泥酔してもなんとかなるw

 

 

デメリット

やりすぎるとホストに苦情を言われる可能性がある。

  以下RCAについて

近くにクラブ以外何もない。

女を持ち帰るためにコンドを取ってることが女の子に見透かされるw

 

まぁ、どう考えてもメリット>デメリットなので、やはりコンドに宿泊することをオススメします。

 

特にRCA一本に絞ってナンパするときは、コンドにしておけば間違いないです。

 

2.クラブに行く前の準備

まずお酒についてひとつ。

 

酒はクラブに行く前に買って冷蔵庫にブチ込んでおけ!

 

バンコクのコンビニでは、夜11時から翌朝までアルコール類の購入ができません。(時間はうろ覚え)

 

部屋で飲みなおすという口実で連れ出すなら、事前の購入は必須です。念のためたくさん買っておきましょう。

 

本気で即りたいのであれば、シャンパンでも置いておくといいと思います。セブンで800バーツくらいで売ってました。800バーツで食いつきが上がるなら安いものです。

 

 

次に服装について。

 

これはずっと言われ続けてることですが、タイでは清潔感のある男がモテます。

 

それを証明してくれている人達がタイのクラブにうじゃうじゃいますよね。

 

そう、

 

 

f:id:marshmellon:20170319195315j:plain

 

韓国人です。(この人達は【韓国人 清潔感】で検索したらヒットしました。)

 

特別イケメンなわけではないけど、オッパブランド+清潔感でタイのクラブでめちゃモテてます。

 

タイのクラブに於ける最大勢力は、間違いなく韓国人でしょう。

 

クラブでは間違いなく韓国人と比較されるので、減点を食らわないように、清潔感のある格好を意識しましょう。

 

この記事を読んだ後バンコクにナンパをしに行くあなたはPUA日本代表です。ナンパの日韓戦も決して負けてはいけません。

 

美女ポゼッションで韓国を圧倒しろ、PUA侍ジャパン!!!

 

あ、それと清潔感のある服装に加えてひとつピーコック要素を入れておくとナンパしやすくなります。

 

私はいつもLEDでギラッギラに光るネックレスをして

 

f:id:marshmellon:20170319202217j:plain

 

 こんな感じになってます。

 

歩いてるだけで認知されるので、自ずとオープン率が高くなります。

 

PUAは常に例外であれと言いますし、少し冒険するのも有効だと思います。

 

但し、チープすぎるピーコックアイテムは逆効果なのでやめておこうw

 

それと、ハイソが集まるトンローやエカマイでふざけた格好してると白い目で見られる気をつけてください。

 

あくまでTPOに応じてピーコックセオリーを実践しましょう。

 

 

 

では、楽しいナンパライフを!

f:id:marshmellon:20170319210251p:plain

 

 

Twitterで海外ナンパに関するツイートをしています↓

マシュマロン (@Marshmelloon) | Twitter